やたろぉさんの甲乙スポットランキング

中華料理店(2)
近所の中華料理店をランキングします。
分類タグ: 飲食する
閲覧数:687回
初回作成日:2007.12.22, 最終更新日:2008.5.22
1康楽
康楽 [3]
東京都 世田谷区 赤堤4-48-6
康楽4康楽5
箱根駅伝のクイズ応募券欲しさに、勇気を出してはじめて入ってみました。
前々から気になっていたお店ですが、繁盛している雰囲気の通り、お店の中はお客でいっぱいでした。
お店の中は店構え以上に奥に広くて、清潔感が漂っていました。

お昼だったので、何を頼もうかあせった末、メニューに載った品物のあまりの多さに、メニューを見ずに中華料理店で必ず頼むホイコーロー定食を頼みました。でもその名前はメニューには載っていなかったらしく、オーダーをとる女給さんに肉野菜の味噌炒め定食に訂正いれられてしまいました。
その後、周りを見回すと、びっしり埋まったテーブル席のほとんどのお客さんが食べているのがタンメンだとわかり、注文を失敗した予感がしました。

とはいうものの、定食は十分においしくいただくことができました。
でも他のお客さんが食べていたタンメンのことが気になってしまって、定食をたべる集中力が欠けてしまったことは確かです。
次回はタンメンに挑戦してみたいと思います。

ちなみに今回の定食は800円、タンメンは650円です。
コメント(0) | 2007.12.22
2老土
老土 [3]
東京都 世田谷区 赤堤5-26-9
酢豚ランチを食べてきました。

ここのレビューを読んで行ったんだけど、以前から日本語での注文の取り違えが多かったのか、真新しい券売機があって、注文が食券で間違いなくできました。
ただ、券売機の商品名の表記がわかりずらくって、店頭のランチメニューに書いてあった安い値段の酢豚定食を見つけるのができませんでした。仕方なく、一度店から店頭に出て安い値段を確認してきてから、券売機に表示されている値段のものから酢豚定食のランチを見つけることができました。ランチメニューの食券を初心者が見つけるのは相当大変だと思います。

出てきた酢豚ですが、見た目にとてもおいしそうでした。
食べてみて、??ぅん。
目の前にいる中国人風の調理師さんには悪いけど、これ日本でいつも食べてる酢豚じゃない、っと思いました。ケチャップの味はするけど、お酢のすっぱさが何にも感じられないんです。
やむなく手元のお酢をかけて食べたのですが、べちゃべちゃになってしまうわ、お酢をかけても元のとろみの量が多くてなかなかすっぱくならないんです。
とりあえず酢豚を食べ終わったことに、大ぶりの2個の餃子が焼きあがって出てきました。
餃子用のしょうゆダレを注いだ小皿につけて餃子を口に入れてパクり。これは挽回のうまさ。
肉汁がジュワっとしたたってきて、うまみが口の中をかけめぐります。

結局学習したことは、ここでは餃子定食ランチが一番よさそうだ、ってことです。
中国人風の女性店員さんもきれいというよりはかわいらしくて高感度バツグンです。

またきてもいいかなと思いました。
コメント(0) | 2008.5.22
あなたもあなたならではの「中華料理店」ランキングをつくってみませんか!≫ 同名のランキングを作成する

スポット甲乙順リスト

1
東京都 世田谷区 赤堤4-48-6
2
東京都 世田谷区 赤堤5-26-9